田村 孝之介(たむら こうのすけ)
明治36(1903)大阪~昭和61(1986)東京 画家。本名大西孝之助。大正9年上京して太平洋画会研究所に学ぶが、翌年大阪に帰り小出楢重に師事、二科会員となる。戦後は宮本三郎らと二紀会を結成。以降度々渡欧し、多くのヨーロッパ風景を描く。二紀会理事長、日本芸術院会員、文化功労者。
田村 孝之介
「裸婦」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
田村 孝之介作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「田村孝之介」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

田村孝之介の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.73
2023「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求