高山 辰雄(たかやま たつお)
大正元(1912)大分~平成19(2007)東京 日本画家。東京美術学校(現:東京芸術大学)卒業。松岡映丘に師事。戦後の苦境の中でゴーギャンの伝記に出会い、その後の画業の原点となる。色彩を押さえた内面的、詩的な絵画空間を創造し、人・家族・自然・宇宙をテーマとした作品を発表する。文化勲章受章、文化功労者。日本芸術院会員。日展顧問。
高山 辰雄
「鳥たち」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
高山 辰雄作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「高山辰雄」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.65
2021「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求