高崎 正風(たかさき まさかぜ )
天保7年(1836)薩摩~明治45(1912) 歌人。桂園派の八田知紀に学んだ、古今調の流麗な歌風。明治8(1876)に宮中の御歌掛、翌年には明治天皇の作歌の点者に任命。明治19(1886)二条派家元三条西季知の死去後御歌係長、翌々年には御歌所初代所長に任命された。著書に『進講筆記』『埋木廼花』。正二位勲一等旭日桐花大綬章受章。
高崎 正風作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「高崎 正風」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求