高橋 秀(たかはし しゅう)
昭和5(1930)広島~ 画家、彫刻家。昭和26年、独立美術協会にて初入選を果たす。昭和38年から約40年に渡りイタリアで創作活動を行い、有機的な形態のレリーフ状絵画を制作した。池田満寿夫原監督映画「エーゲ海に捧ぐ」にて美術監督を務め、国内外の展覧会で活躍する。倉敷芸術科学大学名誉教授。紫綬褒章受章。文化功労者。
高橋 秀作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「高橋秀」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

高橋秀の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.75
2024「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求