高浜 年尾(たかはま としお)
明治33(1900)東京~昭和54(1979) 地h師は高浜虚子。会社勤務後、昭和10年(1935)頃から俳句に専念。中学時代から父に指導された俳句の他、連句にも関心をもち、『俳諧』を発行するなど、関西の俳壇で活躍した。昭和26(1951)、虚子にかわり『ホトトギス』を主宰。句集に『年尾句集』。
高浜 年尾作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「高浜年尾」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求