橘 天敬(たちばな てんけい)
明治40(1907)福岡~昭和59(1984) 画家。青年期に海外を巡遊、昭和11年に結成された新構造社の会員となる。15年川口春波と共に大政翼賛と日本美術の海外進出を掲げ日東美術院を結成、これを主宰。戦後静岡県白糸に松影塾を開いた。下図なしで岩絵の具や金箔によって迫力ある画面を描き出し、国内外を問わず活躍した。
橘 天敬作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「橘 天敬」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求