鈴木 信太郎(すずき しんたろう)
すずき・しんたろう 明治28(1895)東京~平成元(1989)東京 洋画家。白馬会研究所で黒田清輝、石井柏亭に師事。二科会会員となり、退会後は野間仁根、高岡徳太郎らと一陽会を設立。色彩豊かで親しみやすい作品を生む。戦後は日展審査員として活躍。芸術院会員。文化功労者。
鈴木 信太郎作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「鈴木 信太郎」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求