須田 国太郎(すだ くにたろう)
1891(明治24)京都~1961(昭和36)京都 洋画家。京都大学哲学科卒業後、関西美術院に入学し、都鳥英喜より素描を学んだ。スペインに留学してヴェネチア派絵画の研究を行い、帰国後画壇デビューを果たした。暗褐色を基調として、深い精神性を表す重厚な画面が特徴。独立美術協会会員、日本芸術院会員、京都市立美術大学名誉教授。
須田 国太郎作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「須田国太郎」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.65
2021「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求