須田 剋太(すだ こくた)
明治39(1906)埼玉~平成2(1990)兵庫 洋画家、書家。本名勝三郎。独学で絵を学び、光風会展や官展で活躍。戦後は長谷川三郎 の影響を受け抽象画を制作、国内外で高い評価を受ける。書の世界にも深く傾倒し、抽象、具象、書と幅広く活動した。
須田 剋太作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「須田 剋太」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求