白鳥 映雪(しらとり えいせつ)
明治45(1912)長野~平成19(2007)長野 日本画家。伊東深水に師事し、その柔らかな美人画の伝統を継承。昭和25年に『立秋』で日展の特選と白寿賞を受賞し、伊東深水、児玉希望、奥田元宋等と日月社を結成。晩年は能楽の世界を描くことに苦心し、きらびやかで崇高な作品を多く遺した。日本芸術院会員。旭日小綬章受章、瑞宝章受章。
白鳥 映雪作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「白鳥映雪」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.66
2021「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求