柴田 真哉(しばた しんさい)
安政5(1858)江戸~明治28(1895) 漆芸家、画家。柴田是真の次男、養父は池田泰真。幼少期より是真に蒔絵を、土佐光文から土佐派の画法を学んだのち、山名貫義に師事して大和絵の修練を積んだ。有職故実に基づく歴史画に優れ、日本青年絵画協会において活躍した。第3回内国勧業博覧会妙技賞、第4回青年絵画共進会一等褒状受賞。
柴田 真哉作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「柴田真哉」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.66
2021「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求