澤田 政廣(さわだ せいこう)
明治27(1894)静岡~昭和63(1988)東京 彫刻家。山本瑞雲の内弟子となる。大正7年太平洋画会研究所にて彫刻を学び、東京美術学校(現:東京芸術大学)彫刻別科にて、朝倉文夫に師事する。第3回帝展初入選の後、帝展での特選を重ねる。ブロンズが主流の彫刻界に日本の伝統的木彫による近代彫刻を出品して注目される。高野山金剛峯寺金堂金剛王菩薩など多くの木彫作品をはじめ、絵画・陶芸・版画・書など創作活動は多岐にわたる。昭和58年にはパリで個展。文化勲章受章。日本芸術院会員。
澤田 政廣作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「澤田政廣」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.65
2021「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求