尾崎 紅葉(おざき こうよう)
慶応3(1868)江戸~明治36(1903) 東京 小説家。本名徳太郎。別号緑山、半可通人など。帝大予備門在学中、山田美妙らと硯友社結成。井原西鶴に影響を受け、雅俗折衷体の文体の小説で知られる。言文一致体の小説『多情多恨』は多くの作家に影響を与えた。また俳句も手がけている。
尾崎 紅葉
「「山霊」短冊」
尾崎 紅葉
「「友を得て」短冊」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
尾崎 紅葉作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「尾崎紅葉」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

尾崎紅葉の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.70
2022「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求