大野 麦風(おおの ばくふう)
おおの・ばくふう 明治21(1888)東京~昭和51(1976) 画家。長原孝太郎のもとで洋画を学び、太平洋画会、白馬会で活躍。のち日本画に転向し、第1回帝国美術院展覧会で入選。魚の生態観察、描写に優れる。代表作『大日本魚類画集』では原画を担当し、「原色木版二百度手摺り」と謳われる色鮮やかな木版画を手掛けた。
大野 麦風
「静澄」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
大野 麦風作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「大野 麦風」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求