奥谷 秋石(おくたに しゅうせき)
明治4 (1871)大阪~昭和11(1936) 日本画家。はじめ重春塘に学び、のちに森寛斎に師事して山水花鳥を能くした。代表作に《松溪風雪遊鹿山水之図》などがあり、多くの門人を養成して円山派の醸成に尽くした。明治・大正・昭和初期を通して京都画壇に重きをなし、当時の名家一覧にその名が記載されている。
奥谷 秋石作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「奥谷秋石」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

奥谷秋石の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.68
2022「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求