大橋 翠石(おおはし・すいせき)
慶応元(1865)岐阜~昭和20(1945)愛知 日本画家。本名卯三郎。戸田葆堂、天野方壺、渡辺小華らに師事。洋風を加味した写実的な作風を確立、虎などの動物画を能くした。パリ万国博覧会、米国セントルイス万国博覧会、日英博覧会金牌受賞。
大橋 翠石作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「大橋 翠石」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求