野生司 香雪(のうす こうせつ)
明治18(1885)香川~昭和48(1973) 日本画家、仏画家。本名、述太。東京美術学校(現:東京芸術大学)卒業。下村観山に師事。荒井寛方とともにインドへ渡航し、アジャンタ壁画の模写に携わる。インド初転法輪寺にて《釈尊一代記》壁画や、長野善光寺雲上殿にて《善光寺如来伝》壁画を制作するなど、特に仏画に秀でた。日本美術院院友。仏教伝道功労賞受賞。
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
野生司 香雪作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「野生司 香雪」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求