中島 千波(なかじま ちなみ )
昭和20年(1945)長野~ 日本画家。父は日本画家中島清之。東京芸術大学大学院修了。在学中に院展初入選、以後受賞を重ねる。人間を題材とした「衆生」「形態」などのシリーズのほか、桜をはじめとする花鳥画を多く制作している。さらに近年では新聞や雑誌の挿絵、天井画、歌舞伎座の緞帳など多彩な画題に取り組んでいる。東京芸術大学教授。日本美術家連盟常任理事。
中島 千波作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「中島 千波」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求