長沢 芦洲(ながさわ ろしゅう)
ながさわ・ろしゅう 明和4(1767)~弘化4(1847) 江戸時代後期に活躍した円山派の絵師。名を鱗、字は呑江、別号に芦舟、南暁。長沢芦雪の弟子で、義子。画法を父に受け、人物・花鳥を能くした。
長沢 芦洲作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「長沢 芦洲」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求