森田 曠平(もりた こうへい )
大正5(1916)京都~平成6(1994)神奈川 日本画家。小林柯白、安田靫彦に師事、戦後は精力的に院展に作品を発表。昭和43年に日本美術院同人となり、歴史人物画など物語に基づいた秀作を多く手掛けた。日本美術院賞受賞、文部大臣賞受賞、内閣総理大臣賞受賞。
森田 曠平作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「森田 曠平」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.59
2019「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求