望月 春江(もちづき しゅんこう)
明治26(1893)山梨~昭和54(1979) 日本画家。本名尚。結城素明に師事し、昭和3、4年に帝展で特選となる。その後川崎小虎らと日本画院を結成、優美な花鳥画を多く遺した。日展芸術院賞受賞、山梨県特別文化功労賞受賞。帝展東京女高師(現・お茶の水女子大学)教授。日展評議員。
望月 春江作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「望月 春江」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.59
2019「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求