宮永 岳彦(みやなが たけひこ )
大正8(1919)静岡~昭和62(1987)東京 洋画家。名古屋市立工芸学校卒業。松坂屋宣伝部に入社。正宗得三郎、宮本三郎に師事。戦後は二紀会委員となり、晩年は理事長を務める。洋装の美人画を得意とし、画面の奥から人物を強く照らし出す光線を多く用いる。日本芸術院賞受賞。
宮永 岳彦
「鳳」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
宮永 岳彦作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「宮永岳彦」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求