宮川 長亀(みやがわ ちょうき)
生没年不詳 浮世絵師。宮川長春の高弟で、弟子の内唯一「長」の字を用いる。享保から寛延ごろにかけて長春の画風を踏襲した肉筆浮世絵を描く。丁寧で細密な彩色で遊里風俗画を多く描いた。
宮川 長亀作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「宮川 長亀」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求