皆吉 爽雨(みなよし そうう)
明治35(1902)福井 ~昭和58(1983) 俳人。本名大太郎。高浜虚子に師事。大正11(1922)に『山茶花』創刊に参加し、後に選者となる。昭和21年(1946)に『雪解』を創刊・主宰。俳人協会副会長を務めた。第1回蛇笏賞受賞。勲四等旭日章受章。句集に『三露』『寒林』など。
皆吉 爽雨作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「皆吉爽雨」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求