正木 不如丘(まさき ふじょきゅう)
明治10(1877)長野~昭和37(1962)医師、作家。本名俊二。東京帝国大学(現:東京大学)医学部卒。小学校時代に派遣教員の島木赤彦より俳句の影響を受けたことから文筆に親み、医師としての生活の傍ら、大正12年宮田重雄、椿八郎らと同人誌『脈』を出版、俳句の外に推理小説、随筆に才学を振るう。慶応義塾大学教授、富士見高原療養所長。
正木 不如丘作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「正木不如丘」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

正木不如丘の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.70
2022「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求