真野 暁亭(まの ぎょうてい)
明治7(1874)東京~昭和9(1934) 日本画家。通称は八十五郎。河鍋暁斎の元で画を学び、山水画、人物画を得意とした。明治27年日本青年絵画協会第3回絵画共進会に《虎図》で三等褒状受賞。同40年には東京勧業博覧会にて三等賞牌を受賞した。また文展創設の際には正派同志会(旧派)結成に評議員として参加した。
真野 暁亭
「藤娘図」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
真野 暁亭作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「真野暁亭」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

真野暁亭の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.68
2022「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求