熊代 熊斐(くましろ ゆうひ)
くましろ・ゆうひ 正徳2(1712)長崎~安永元(1773) 絵師。 字は淇瞻、号に繡江、熊斐は漢名。渡辺秀石に画を学び、のち沈南蘋に日本人として唯一師事する。門人に宋紫石、鶴亭、森蘭斎等をむかえ、南宋の画風を国内に発信した。
熊代 熊斐作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「熊代 熊斐」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求