近衛 信尹(このえ のぶただ)
永禄8(1565)~慶長19(1614) 公家、書家。初名は信基・信輔、号は三藐院。近衛前久の嫡子。内大臣、正二位左近衛大将を経て左大臣となる。島津義久に厚遇され、茶道、書、和歌などを能くし、本阿弥光悦・松花堂昭乗とともに寛永の三筆と称される。
近衛 信尹
「古歌」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
近衛 信尹作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「近衛信尹」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求