児島 善三郎(こじま ぜんざぶろう)
明治26(1893)福岡~昭和37(1962)千葉 洋画家。岡田三郎助の本郷洋画研究所で一時学んだのち渡仏。南画、琳派など日本の伝統絵画の造形を油絵に採用し、豪快で装飾性に富んだ独自の様式を確立した。二科会会員、独立美術協会創立会員、新文展審査員。
児島 善三郎
「静物」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
児島 善三郎作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「児島善三郎」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.66
2021「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求