木谷 千種(きたに ちぐさ)
きたに・ちぐさ 明治28(1895)大阪~昭和22(1947)大阪 日本画家。夫は近松門左衛門研究家の木谷蓬吟。池田蕉園、北野恒富、菊池契月等に学ぶ。美人画を得意とする。島成園、松本華羊、岡本更園と「女四人の会」を結成。画塾「千種会」を設立し、後進を指導した。文展無鑑査。
木谷 千種
「雪美人」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
木谷 千種作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「木谷 千種」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求