河東 碧梧桐(かわひがし へきごとう)
明治6(1873)愛媛~昭和12(1937) 俳人、随筆家。本名秉五郎(へいごろう)。少年時代に同級の高浜虚子より俳句を学ぶ。新聞『日本』俳句欄の選者を正岡子規より引き継ぎ、その後従来の五七五調にとらわれない新傾向俳句の普及に努めた。
冨田 溪仙,河東 碧梧桐
「猪画賛」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
河東 碧梧桐作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「河東碧梧桐」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

河東碧梧桐の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.68
2022「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求