持明院 基哲(じみょういん もとあき)
慶應元(1865)京都~大正14(1925) 華族、貴族院子爵議員。京都宮殿勤番、殿掌を歴任。1906年(明治39)、貴族院子爵議員補欠選挙で当選し、一期在任した。歌会始で披講の発声を受け持つなど、優れた歌人でもあった。
持明院 基哲作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「持明院基哲」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求