石踊 紘一(いしおどり こういち)
昭和16(1941)満州~ 日本画家。東京芸術大学絵画科日本画専攻。法隆寺金堂の模写事業に従事する。インドに関心を寄せ、昭和58年から翌年まで文化庁芸術家在外研究員として渡印し、ヴィシュヴァ・バラティ大学で古典絵画を学ぶ。新制作協会展新作家賞、春季展賞受賞。創画会春季展賞を受賞。現在は個展を中心に作品を発表。
石踊 紘一
「桔梗」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
石踊 紘一作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「石踊紘一」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求