池上 秀畝(いけがみ しゅうほ)
明治7(1874)長野~昭和19(1944) 日本画家。四条派画家・池上秀華の子。本名国三郎、別号に伝神洞。父や荒木寛畝に学び、南北両派の画風を研究、殊に花鳥画、山水画を能くした。伝神洞画塾を主宰。帝展委員、審査員。
池上 秀畝作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「池上秀畝」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

池上秀畝の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.68
2022「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求