池田 蕉園(いけだ しょうえん)
いけだ・しょうえん 明治19(1886)東京~大正6(1917) 浮世絵師、日本画家。本名池田(旧姓榊原)百合子。夫は同門の日本画家、池田輝方。水野年方に入門し、上村松園と並ぶ閨秀美人画家として名を馳せる。年方の没後は川合玉堂に入門し、鈴木華邨の指導も受けた。一方で、雑誌『女学世界』や『少女世界』『女鑑』、泉鏡花の小説の挿絵なども手がける。明治40年から文展に出品し、受賞を重ねた。
池田 蕉園作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「池田 蕉園」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求