井川 洗厓(いがわ せんがい)
明治9(1876)岐阜~昭和36(1961)神奈川 挿絵画家、美人画家。明治25年大阪に出て、稲野年恒に師事し人物画を学び、後上京して富岡永洗に就いた。明治39年都新聞社に入り、挿絵を担当したのを初めとして、以後各雑誌の挿絵を執筆して有名となる。大正時代には版画家としても名を馳せ、独特の色気のある画風で人気を博した。
井川 洗厓作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「井川洗厓」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

井川洗厓の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.75
2024「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求