三代目 市川 寿海(いちかわ じゅかい)
明治19(1886)東京~ 昭和46(1971) 歌舞伎役者。屋号は成田屋。本名太田照造。、大正時代には二代目市川左團次の演劇革新運動に参加した。若々しい芸風で大阪の歌舞伎界に新風を起こし、三代目阪東壽三郎と共に「双壽時代」を築いた。 日本芸術院賞受賞。芸術院会員、重要無形文化財保持者、文化功労者。
三代目 市川 寿海
「蝙蝠や」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
三代目 市川 寿海作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「三代目 市川寿海」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求