細川 綱利(ほそかわ つなとし)
寛永20(1643)熊本~正徳4(1714) 熊本藩3代藩主。2代藩主光尚の長子。63年におよぶ在任中に江戸文化を積極的に導入、文治主義政策をとった。吉田司家の招請による相撲道の後援や、赤穂浪士の接待を担当したことで知られる。
細川 綱利
「泰勝寺侍者宛 十二月五日書状」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
細川 綱利作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「細川 綱利」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求