平賀 亀祐(ひらが かめすけ)
明治22(1889)三重~昭和46(1971)パリ 洋画家。16歳で渡米し、カリフォルニア大学美術科で学ぶ。のちフランスへ渡り、アカデミー・ジュリアンでジャン・ポール・ローランスらに師事。パリで写実派の画家として名声を得て、「壁の詩人」、「光の作家」、「速筆の名人」と称された。ル・サロン金賞およびコロー賞受賞、及び同会員。フランス美術文化勲章・学士院賞。
平賀 亀祐
「魚」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
平賀 亀祐作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「平賀 亀祐」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.62
2020「新春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求