林 武(はやし たけし)
明治29(1896)東京~昭和50(1975) 洋画家。本名、武臣。小学校の頃、同級生の東郷青児と共に才能を見出される。大正10年には第8回二科展に初入選し樗牛賞を受賞する。二科会脱退後は、独立美術協会を設立。戦後は原色を塗り重ねた重厚な色彩で花や女性、風景を描いた画風で高い評価を得た。文化勲章受章。東京芸術大学美術学部教授。
林 武作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「林武」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.66
2021「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求