橋本 独山(はしもと どくざん)
はしもと・どくざん 明治7(1874)新潟~昭和13(1938) 臨済宗の僧。相国寺派管長。相国寺百二十八世。独山は字、法諱は玄義。号に南苑、対雲。天龍寺僧堂の峨山昌禎によって得度。富岡鉄斎に絵を学び、書画に秀でた。
橋本 独山作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「橋本 独山」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求