春木 南溟(はるき なんめい)
寛政7(1795)江戸~明治11(1878) 南画家。春木南湖の長男。名は秀熙、字を敬一、通称卯之助、別号に耕雲漁者、呑山楼など。父の南湖に師事し、その温厚な人柄から山内容堂らの寵愛を受ける。山水画、花鳥画を能くした。
春木 南溟
「曲水図」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
春木 南溟作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「春木 南溟」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求