伊達 政宗(だて まさむね )
永禄10(1567)出羽~寛永13(1636)江戸 戦国大名。第17代伊達家当主、仙台藩初代藩主。幼名は梵天丸、字は藤次郎。幼い頃天然痘にかかり、右目を失明した。秀吉、家康に仕え、徳川幕府成立後は藩政に力を注いだ。歌・能楽・書も能くし、ヨーロッパに使節を送るなど国際人としても活躍した。
伊達 政宗作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「伊達 政宗」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求