「萃瓷練上皿」
価格¥450,000
サイズφ19.8×h2.8cm
素材陶器
備考
底部に銘
共箱
作品番号A2-97-546
松井 康成(まつい こうせい)
昭和2(1927)長野~平成15(2003)茨城 陶芸家。人間国宝。
本名、美明。旧制神奈川県立平塚工業学校卒業後、笠間の奥田製陶所にて作陶技術を学ぶ。明治大学文学部卒業。木村武山の弟子・海老沢東丘に師事する。1968年より田村耕一に師事し、練上手の技法向上に努め、重要無形文化財「練上手」保持者に認定される。紫綬褒章、旭日章受章、日本工芸会常任理事、従五位。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.74
2023「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求