「印度風景」
価格お問い合わせください
サイズ44.2×37.0(72.1×64.6)cm
素材キャンバスに油彩
備考額装
画中にサイン
三越美術部シール
「新しき村展」(昭和43年)出品
作品番号A2-95-459
杉本 健吉(すぎもと けんきち)
すぎもと・けんきち 明治38(1905)名古屋~平成16(2004)名古屋 洋画家。愛知県立工業学校図案科卒業。図案家としてポスターなどを手掛ける傍ら、岸田劉生に師事し絵画制作を行う。国画会や新文展および日展で作品を発表しつつ、個展も多数開催した。素描を重視し、奈良をはじめ風景画を多く描いたほか、吉川英治『新・平家物語』の挿絵でも知られる。第1回中日文化賞受賞。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.65
2021「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求