「ひざかり」
価格お問い合わせください
サイズ51.0×58.5(70.9×77.5)cm
素材絹本着色
備考額装
落款・印
奥田元宋鑑題シール
「児玉希望展」(中国新聞社、昭和58年、広島県立美術館)出品、同図録所収
昭和26年作(1951)
作品番号A2-94-087
児玉 希望(こだま きぼう)
明治31(1898)広島~昭和46(1971)東京  日本画家。川合玉堂の高弟。帝展、文展で受賞を重ね、のちに伊東深水と日月社結成に参与する。南画、水墨画、大和絵など伝統的な日本芸術を幅広く学び、独自の近代的色彩感覚で幅広い画題を手がけた。門下に奥田元宋などがいる。帝展審査員、日展評議員、日本芸術院会員。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求
関連情報