“ETUDE”
Price¥300,000
Size33.5×24.5(52.5×43.7)cm
MaterialFramed, lithograph and hand-tinted on paper
NoteSigned on margin
2004
NumberA2-94-605
Shinoda Toko
大正2(1913)~ 書家、美術家。本名、満洲子。ほぼ独学で書を学び、伝統的な書道から戦後は前衛的な墨象に移行する。昭和30年代に欧米に滞在し、各地で個展を開催を重ねる。「墨象」と呼ばれる水墨の抽象画が高い評価を得る。代表作に東京芝増上寺の壁画など。文章も能くし、同55年『墨いろ』で日本エッセイスト・クラブ賞。著書に『一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い』など多数。
New catalog
JAPANESE
ART CATALOG
Vol.63
2020 Spring
We periodically issue our Catalog showing some dozens of artworks we picked up from our collection.
Order new catalog