東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2011年8月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.259 カタログ最新号ただ今編集中!

2011/8/12発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・夏季休業のおしらせ ・今週の更新情報&注目トピックス! ・サイト掲載作 ?老いてなお輝きを増す文人・富岡鉄斎? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新入荷作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  お盆休み、皆様はいかがお過ごしでしょうか?酷暑の中、何かと動き回るのも 億劫になりがちですが、面白い展覧会もありそうなので、しっかり熱中症対策を して出かけようと思います。  さて、現在カタログ29号の編集中です。目標としては9月の上旬には発行する 予定。今回は松尾芭蕉に伊藤博文、竹内栖鳳、小林古径、鉄斎、鏑木清方などな ど、かなり豪華なラインナップになりそうですので、どうぞおたのしみに!  さて今回も新作入荷情報からアートフェアの報告まで、もりだくさんでお届け いたします。皆さま、どうぞよいお盆休みをお過ごしくださいませ。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 夏季休業のおしらせ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  誠に勝手ながら、2011年8月13日(土)?8月17日(水)の期間を夏期休業とさせてい ただきます。メール・ホームページからのお問い合わせに対するご返答は8月17 日(木)以降のご連絡となります。ご了承の程よろしくお願い申し上げます。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★アートフェア東京2011レポート http://www.syukado.jp/jp/gallery/2011artfairtokyo_02.html ENGLISHバージョン http://www.japanese-finearts.com/event/2011artfairtokyo.html ★facebook秋華洞 http://www.facebook.com/Shukado.Japan.Art ★twitter秋華洞 http://twitter.com/#!/syukado ★社長ブログ・丁稚ログ アートフェア東京、明日の日曜日は最終日。10:30?17:00 http://www.aojc.co.jp/blog/2011/07/post-224.html ★海外サイトに浮世絵を続々アップしています  詳細はお気軽にお問い合わせください 春画 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108524301/ 三代豊国&二代広重 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0805 三代豊国 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108611003/ 豊宣 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0729 どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ サイト掲載作 ?老いてなお輝きを増す文人・富岡鉄斎? ■□  アートフェアに出品してくださった池永康晟さんや阿部清子さんとお話してい ると「博学だなぁ」と思わされることが多々あります。歴史のこと、世の中のこ と、化学や数字にまつわるまで、やはり美術はすべての学問に通じているのだと 改めて感じさせられます。  この画家の作品もまた、才能と深い知識に支えられて今に伝えられているので しょう。  富岡鉄斎は「自分は儒者だ、画家ではない」と言い、生涯文人画を描き続けま した。「私の画を見て下さるなら、第一に画讃から読んで貰いたい。私は意味のないも のは描いてゐないつもりぢや」との言葉通り、鉄斎の作品の多くには賛が添えら れており、それを読みとくのも一つの楽しみといえるでしょう。 カタログ28号No.17『百事可做図』にも鉄斎が敬愛した蘇東坡の詩文が添えられ ています。 「私は今日から後、朝晩の食事は一杯の酒と、ひと皿の肉に限ることにした。大 切な客がある時にはその限りでなく、三杯三皿までよしとするが、これより少な いことはあっても過ぎることはしない。私が招かれる場合もあらかじめこの旨を 伝え、主人がこれに従わず過分にもてなす時は招待を受けない。一つには分相応 にして福を養い、二つには腹八分目にして気を養い、三つには質素倹約して財を 養うとするものである」 賛の下には友人から贈られたかぶとみかんが描かれており、鉄斎が友の厚意に心 を動かされ、さらさらと筆を走らせた様が目に浮かびます。 奔放にして温かく、老いるほどに輝きを増す鉄斎の作品は実際に見るのが一番。 ぜひお気軽にお問い合わせください。 富岡鉄斎『百事可做』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-120.html 秋華洞カタログ請求はこちら https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新入荷作品? ■□■ □西村五雲『湖南風景』 小さくてもちゃんと舟に人がいて、動きがある。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-097.html □西村五雲『暮春』 すずめの「チュ!」の瞬間をとらえられたら一人前。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-041.html □野長瀬晩花『春夏秋冬』 日本画の新たな境地にいどんだ晩花の意欲作。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-080.html □富岡鉄斎『百事可做』 鉄斎は箱書きも素敵です。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-86-120.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞スタッフ・林久美子がお送りいたしました。 感想、ご意見お待ちしております! このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2011年8月12日 13:11