東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2011年5月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.251 企画展『THE 春画』開催!

2011/5/23発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・震災キャンペーン、ご協力ありがとうございました ・企画展『THE 春画』開催のお知らせ ・今週の更新情報&注目トピックス! ・サイト掲載作 ?画家として、そして女として生きる 木谷千種? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  秋華洞の定期カタログ、しばらく発行目処が立たずにご迷惑をおかけしており ましたが、ようやく最新号に向けて編集を開始いたしました。今回は今までとは 少し体裁も中身も変え、古美術ながらもフレッシュなカタログを目指して制作に 励んでおります。発行予定日等、詳細は随時メルマガでもおしらせしていきます ので、どうぞおたのしみに!  さて、今回も更新情報から企画展のお知らせまで、幅広くご紹介してまいりま す。ぜひ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 震災キャンペーン、ご協力ありがとうございました □■□  3月から4月にかけて、売上げおよび査定品の買取り金額の5%を寄付する「東日 本大震災支援キャンペーン」を行っておりましたが、おかげさまでたくさんのお 客様からご協力をいただきました。  当初寄付金は日本赤十字社に寄付するとお伝えしておりましたが、より使い道 の明確な団体に寄付をしたいという思いから、3月に集まった義援金は日本赤十 字社に、4月に集まったものに関しては、赤い羽根共同募金の「災害ボランティ ア・NPO活動サポート募金」に寄付させていただきました。  今後は私たちの責務である美術品の買取り、販売を通し、経済の活性化という かたちで復興に協力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 企画展『THE 春画』開催のお知らせ □■□  来たる6月3日?5日、ぎゃらりい秋華洞では企画展『THE 春画』を開催いたしま す。江戸の豊かでおおらかな精神性の感じられる春画を、ぜひこの機会におたの しみください。 『THE 春画』展 http://www.syukado.jp/jp/gallery/201106shunga.html アートイベント『画廊の夜会』にも参加しています http://www.ginza-galleries.com/yakai.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★秋華洞・スタッフブログ 新緑の季節です http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/05/post-81.html 橋の浮世絵あれこれ http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/05/post-79.html ★海外サイトに浮世絵を続々アップしています  詳細はお気軽にお問い合わせください 国芳 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606100/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606401/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606402/ ポール・ジャクレー http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108602902/ 周延 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606302/ 芳幾 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606303/ 芳年 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606600/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606700/ 三代広重 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606800/ 国政 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108606900/ 古地図 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108601002/ どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ サイト掲載作 ?画家として、そして女として生きる 木谷千種? ■□  彼女の人生をたどる時、そこには「女」としての生き様が深く刻み込まれてい るように思います。  木谷千種は明治28年に大阪で生まれました。幼くして母親を亡くした千種は、 12才になると父親と共にシアトルに渡米、2年ほど洋画を学びます。  帰国後は家が火事で全焼してしまう不幸に見舞われるも、それを契機として上 京、池田蕉園に日本画を教わりました。関西に戻ってからは北野恒富、菊池契月 らに指導を受け、文展や帝展で12回も入選を果たすなど、めきめきと実力を付け ていきました。  大阪の女性風俗を描く画家としての地位が確立すると、千種は社会的な女性の 地位向上にも努めます。島成園ら、女流画家と共に「女四人の会」を発起したり、 女性対象の画塾「八千草会」を開くなど、女の絵描きを積極的に支援しました。  一方で、結婚後の彼女が描く作品には、夫で近松門左衛門の研究家である木谷 蓬吟の影響も強く見られます。おそらく彼女は、女性の良さも悪さも、太さも細 さも描くことのできる、しなやかなハートの持ち主だったのでしょう。  サイト掲載作「佳人」は、藤原道真を慕う自邸の梅の木が、彼を追って左遷先 まで飛来したという古典「飛梅伝説」を題材に千種が描いた妖艶な一作。はかな くも美しい梅を美人に見立て、愛する人を乞う女心に重ねて表現しています。  女として、母として、そして妻として。千種はさまざまな視点からこの世を見 つめ、その思いを作品に託していたのかもしれません。 木谷千種『佳人』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-358.html 秋華洞カタログ請求はこちら https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □木谷千種『佳人』 写真誌『歴史写真』の表紙を飾った一作 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-358.html □児玉希望『薫風』 富士にかかるひと筋の雲の立体感がすごい。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-86-2.html □歌川国芳 『本朝水滸伝豪傑八百人一個 里見八犬子之内 犬塚信乃戌孝 犬飼里八信道』 やっぱり国芳はいいなぁ。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/han/A1-86-31.html □歌川広重『富士三十六景 房州保田ノ海岸』 洋画的な要素もある一作。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/han/A1-86-6.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞スタッフ・林久美子がお送りいたしました。 感想、ご意見お待ちしております! このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2011年5月23日 13:15