東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2011年4月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.248 美術業界の長嶋茂雄

2010/4/19発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・今週の更新情報&注目トピックス! ・ゴールデンウィーク休業のお知らせ ・サイト掲載作 ?アイデンティティを巡る旅 ポール・ジャクレー? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ・東日本大震災支援キャンペーン実施中 ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  数日前のお昼のこと。会長が近所の人気つけ麺屋に行った話をしていました。 おいしかったですか?と尋ねると 「なんとも得体の知れんドローーッとしたスープでなぁ、麺がもんのすごい太麺 や。とにかくもう、何ともいえん。百聞は一見にしかずですから、お試しあれ」  と、身振り手振りをまじえながらうれしそうに話していました。会長は査定の 時も「バサーッ」とか「シュッ」とか、擬態語を多くもちいます。ある人は彼を 「美術業界の長嶋茂雄」と例えていましたが、ものごとの本質を捉えている人は、 意外とむずかしい言葉は案外使わないんだなとあらためて感じました。 ご自宅にお売りになりたい美術品のある方は、ぜひ一度会長の査定を体験してみ てください。 さて、今回もサイトの更新情報から作家紹介まで、内容もりだくさんでお届けい たします。ぜひ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ ゴールデンウィーク休業のお知らせ □■□■□■□■□■□■  誠に勝手ながら、2011年4月29日(金)?5月1日(月)、5月3日(火)?5月5日(木)の 期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。 5月2日(月)は通常通り 営業、メール・ホームページからのお問い合わせに対するご返答は5月2日(月)、 もしくは休業明け営業日以降のご連絡となります。 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★秋華洞・丁稚ログ カマトト対カマトト、カマトト風評被害、蒼国来(そうこくらい)の無実 http://www.aojc.co.jp/blog/2011/04/post-213.html ★秋華洞・スタッフブログ 桜がきれいだな? http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/04/---iphone-1.html 秋華洞フェイスブック http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/04/post-76.html ★海外サイトに浮世絵を続々アップしています  詳細はお気軽にお問い合わせください おもちゃ絵 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0410 大野麦風 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0411 国周 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0412 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108501238/ 国芳 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=0413 周延 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108602700/ ポール・ジャクレー http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108602901/ 古地図 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108526600/ どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ サイト掲載作 ?アイデンティティを巡る旅 ポール・ジャクレー?■□  その時代、めまぐるしく変化していく日本の姿は、彼の目にどう映っていたの でしょうか? ポール・ジャクレーは1896年にパリで生まれました。フランス語教師であった父 親が日本に招かれると、ポールも母親に連れられわずか3才にして日本にやって 来ます。 金銭的には不自由のない暮らしだったのでしょう、ジャクレーは日本語、書道、 ダンスに音楽とさまざまな習い事をし、十代になると黒田清輝や池田輝方・蕉園 夫妻から絵を学ぶようになります。実際に「若礼」という落款を用いて描かれた 肉筆浮世絵などからは、彼が歌麿をはじめ、多くの日本の作品から影響を受けて いたことが分かります。 その一方で、彼の生み出す水彩画や木版画からは、フランス人としての一歩引い た視点と日本人にはない色彩感覚が感じられます。後年、第二次世界大戦の勃発 がすると、ジャクレーへの風当たりは次第に厳しさを増していきました。母国同 然の日本の土地で、彼は自らが異人であることを痛感させられたに違いありませ ん。 『セレベス島 極楽鳥』は、ミクロネシアをはじめ、朝鮮や中国、母国フランス など、さまざまな土地を訪れ、各地の文化を温かなまなざしでとらえたジャクレー の初期版画作品。あざやかな色調のなかにも、どこか静謐で張り詰めた空気感の ただよう作品からは、同じ人間でありながらも、どこか立ち入ることのできない 異国との境界線を感じさせます。 戦後はマッカーサーやトルーマン大統領など、高名な人物がこぞって買い求めた というジャクレー作品。多くの人々を惹き付けるその魅力とはなんなのか、ぜひ 実際にご覧になってみてください。 ポール・ジャクレー『セレベス島 極楽鳥』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/han/A1-85-96.html 秋華洞カタログ請求はこちら https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ 今回は浮世絵&近代木版画特集です □竹久夢二『南枝早春』 もの憂げな表情とくすり指に光る大ぶりの指輪。彼女に一体なにが…。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/han/A1-85-118.html □吉田博『山中湖(昭和12年)』 「日本山岳画協会」を設立した吉田博が描く富士、さすがです。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/han/A1-85-113.html □ポール・ジャクレー『セレベス島 極楽鳥』 現在はスラウェシ島と呼ばれる島の、天国のごとき美しき光景。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/han/A1-85-96.html □歌川広重『名所江戸百景 神田紺屋町』 江戸にタイムスリップしてみたくなるほどの絶景かな。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/han/A1-85-42.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■□ 東日本大震災支援キャンペーン実施中 ■□■□■  秋華洞では、現在売上げの一部を被災地に寄付する支援キャンペーンを実施中 です。詳細は下記URLをご参照ください。 東日本大震災支援キャンペーン http://www.syukado.jp/jp/201103/jishin-rescue.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞スタッフ・林久美子がお送りいたしました。 感想、ご意見お待ちしております! このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2011年4月19日 17:19